松尾先生

人間力を磨く

人生や仕事を成功に導く
人間力養成講座

  • 講座お申込み
  • 受講する

人間にとって最大の喜びとは何か?
それは精神的に成長すること!!

人間の最大の喜びとは何でしょうか?

それは、成長することです。

人間誰もが成長することが
人生最大の喜びなのです。

ただ、残念なことに肉体の成長は
いずれ止まってしまいます。
老いによる体力の衰えは
誰もが避けることはできません。

しかし、心や精神は肉体と違い
衰えることはありません。
死ぬまで成長し続けることができます。

つまり、心や精神を成長させることが
人間にとって人生最大の喜びなのです。

そして、精神を成長させるには
やはり学び続けることが大切なのです。

「自分とは何ものなのか」
「二度とない人生をいかに生きるか」

誰もが人生に一度は

「自分とは何ものなのか」
「二度とない人生をいかに生きるのか」

ということを考えたことがあるのではないでしょうか。

日々流されるままに生きていても
幸せであると実感することはできません。

自分が本当に情熱を傾けて
一生かけてやりたいものは何か。

またどういう考え方で
自分の人生を生きていくのか
自分の答を持っておくことが大切です。

そのためには
まずは自分の現在が
どういう状態なのかを
知っておかなければなりません。

仕事、健康、家族、収入、人間関係・・・。

現在の自分の状況と満足度を把握し
さらなる満足度向上に向けて
目標を具体化しておきましょう!!

人間学を研究、実践してきた専門家による
人間力を磨くための方法論

人生や仕事を成功に導くには
優れた人と出逢えるかが
ポイントになります。

本講座では出逢う力のことを出逢い力と定義し
どうやったら出逢い力を身につけられるかを
わかりやすく解説します。

また総合的に人間力を高める
方法論についてお話します。

自分をさらに磨いて
周波数を高め
アンテナを立てておけば
かならずよい出逢いにつながります。

長年人間学を研究し、
自ら実践してきた人間学の専門家
松尾先生が築いた人間力を磨く方法について
本講座で学んでください!!

トップページへ

  • 講座お申込み
  • 受講する

ダイジェスト動画

講師紹介

松尾先生

松尾 一也(まつお かずや) 先生

■現 職
株式会社 ルネッサンス・アイズ代表取締役社長
NPO法人日本政策フロンティア理事
一般社団法人日本プロトコール&マナーズ協会専務理事

■経 歴
1961年 東京品川区生まれ
1984年 富士通(株)入社
1987年 ルネッサンス・アイズ(株)設立
2000年 ミニ・スクール 「Coco-de-sica」校長就任
2004年 NPO法人日本政策フロンティア理事就任
2017年 創業30周年を迎える。

大学時代より安岡正篤、中村天風の哲学セミナーを受講、あわせて世界各地を旅して「人間学」に目覚める。 富士通を退社後、竹村健一氏、岸見一郎氏、本田健氏など文化人、財界人の講演会を企画開催し、現在では850名に及ぶ講師陣ネットワークを築く。 26歳で起業し、一貫して「人間学の探求」をライフワークにした、「学びをプログラムさせる」専門家。 シアトル ワシントン大学(UW)でワールドクラスのリーダーシップ論を学び、一流の人物たちから薫陶を受けた英知をもとに「人づくり」に専心している。 聞く人それぞれの価値観を大切にしながら、人間力(成長、幸福、出逢い、繁栄) の要諦をわかりやすく解説。 企業や官公庁にはリーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスして、年間100講演、ここ10年で1.000回を目標にしている。 週刊「東洋経済」“本誌が選んだ50選”講演者リストに選ばれる。 現在、次世代リーダー育成プラットフォーム「Nexting」を全国展開中。

■主な講演テーマ例
「次世代リーダー育成と人間力」「人財育成と自律型リーダーシップ」「心のスイッチの入れ方」「出逢い力を磨く~善循環マネジメントのコツ~」「人と組織の成長」など

■主な著書
「出逢い力ーあなたに逢えてよかったと言われる人生」(明日香出版社)
『トップリーダーが実践している 奇跡の人間育成』(きずな出版)
新著 『50代から実る人・枯れる人』(海竜社)


・株式会社ルネッサンス・アイズ
URL:http://www.renaissance-eyes.com/

講座概要

受講期間 期限なし(公開終了する場合は事前にご連絡いたします)
受講料 1575円
教材構成 テキスト:11ページ (PDF) 動画教材:収録時間 30分
  • 講座お申込み
  • 受講する

トップページへ

ご不明な点がありましたらお気軽にご相談下さい TEL:03-3635-3508