松尾先生

生きがい・働きがいのリーダーシップ

希望や勇気を与えるリーダーシップで
今こそ組織を変革せよ!!

  • 講座お申込み
  • 受講する

ダイジェスト動画

オラオラ系のボス型リーダーシップや
カリスマ型リーダーシップは終わった!

あなたはリーダーシップという言葉から
どういうことをイメージするでしょうか?

経営者であれば組織の長として
社員を強烈に引っ張っていく
オラオラ系のリーダーシップを
思い浮かべるかもしれません。

また、特殊な能力を持った
カリスマ性のある人が
多くの人を導いていくという
イメージを持つ人もいるでしょう。

しかし、現在のような激動の時代、
オラオラ系のボス型リーダーシップや
カリスマ型リーダーシップでは限界です。

ひとりのリーダーがリーダーシップを
発揮するだけでは乗り切れないのです!

今求められているのは
ひとりのリーダーではなく

関わるすべての人が
自ら主体的となって
リーダーシップを発揮する必要があるのです。

これからの時代に求められている
真のリーダーシップとは何か!?

ボス型リーダーシップでもなく
カリスマ型リーダーシップでもない
これからの時代に求められている
真のリーダーシップとは
どのようなリーダーシップでしょうか?

ひとつは関わる全員の力を引き出して
総力を結集することです。

ひとりのリーダーの能力に依存していては
問題を解決することはできません。

問題を解決するには
全員が持っている力を引き出して
結集することが必要なのです。

もうひとつは成果を独り占めするのではなく
成員が成果をだせるように支援することです。

リーダーひとりの力だけでは
問題解決が難しいのですから
成員が成果をだせるように支援することが
結果として組織やチーム全体の
成果につながっていくのです。

最後にひとつ付け加えるとすれば
明るいリーダーであることが大事です。

何か陰気臭い感じで
近寄りがたいイメージの人では
組織やチームを動かすことはできません。

誰からも慕われる、
親しみやすい人柄であることが
リーダーには求められているのです!!

真のリーダーシップを身につけたいのであれば
コミュニケーションとモチベーションを学べ!!

リーダーシップが成り立つには
2つの要素を満たす必要があります。

ひとつはコミュニケーション。
もうひとつはモチベーションです。

体に例えるならば
コミュニケーションが血管
そしてモチベーションが
血液を送るポンプの役割を
果たしている心臓のようなもの。

この2つの要素が両輪になることで
リーダーシップが機能するようになるのです。

本講座ではリーダーシップに必要な
コミュニケーションとモチベーションについて
具体的なポイントを解説していきます。

リーダーシップに自信のない経営者の方、
部下への指導力に不安のあるマネジャーの方には
お勧めの講座です。

ぜひ本講座で真のリーダーシップを身につけてください!!

トップページへ

  • 講座お申込み
  • 受講する

講師紹介

松尾先生

松尾 一也(まつお かずや) 先生

運と縁を探求する人間学の専門家
株式会社ルネッサンス・アイズ代表取締役社長。

大学時代より安岡正篤、中村天風の哲学セミナーを受講し
人間教育に目覚める。

富士通を退社後、竹村健一氏などの講演会を企画開催し、
現在では500名に及ぶ講師陣ネットワークを築く。

企業内教育・シンポジウムも多く手掛けラーニングオーガナイゼーションが専門。シアトル ワシントン大学でワールドクラスのリーダーシップ論を学ぶ。

26歳で起業し、24年間一貫して 「人間学の探求」 をライフワークにした、「学びをプログラムさせる」 専門家。竹村健一氏、渡部昇一氏、養老孟司氏など日本をリードする人物の講演会などを 数多く主催し、本物の人物から薫陶を受けた英知を今、わかりやすく伝える。

聞く人それぞれの価値観は大切にしながら、人間力(成長、幸福、出逢い、繁栄)の要諦 を漢方薬のようにジワリ・ジワリと気づかせる。企業向けには人間力、リーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスした講義に定評がある。ご縁があれば西でも東でも厭わず喜んで参上することを信条としている。

2003年週刊「東洋経済」“本誌が選んだ50選”講演リストに選ばれる。主な著書「出逢い力ーあなたに逢えてよかったと言われる人生」(明日香出版社)
株式会社ルネッサンス・アイズ

URL:http://www.renaissance-eyes.com/

講座概要

受講期間 期限なし(公開終了する場合は事前にご連絡いたします)
受講料 1,575円
教材構成 テキスト:10ページ (PDF) 動画教材:収録時間 30分
  • 講座お申込み
  • 受講する

トップページへ

ご不明な点がありましたらお気軽にご相談下さい TEL:03-3635-3508