藤原先生

第16回 実力の高め方③気力への挑戦-先達に学ぶ-

「気力」で差がつく!
恒常的な気力の高め方

  • 講座お申込み
  • 受講する

ダイジェスト動画

第16回 実力の高め方③気力への挑戦-先達に学ぶ-

前々回から「実力の高め方」をシリーズで行っております。
今回は仕事に求められる3つの力(気力・知力・体力)の中から「気力」をテーマに取り上げます。

周りにいる同僚や上司、部下を見ると、仕事への取組み方に違いがあるとお気づきになるかと思います。
例えば、
・いつもエネルギッシュで、前向きにチャレンジする人
・ただなんとなく会社に行き、言われたことを言われたとおりにやる人
・『自分なんてどうせ働いても大した戦力にならないだろうし…』と愚痴をこぼす人

では、何故、このような差が生まれるのでしょうか。
ひとつの大きな要素が「気力」です。

「活動に堪え得る精神力。気根。また、元気」が気力だと言われています。
では、どうすれば気力を高められるのか。

気力を高める要素・失う要因を整理した上で、恒常的に気力を高める方法を
具体例を交え解説いたします。

本講座で学習いただいた「気力」の高め方をもとに、ご自身や部下の
更なるレベルアップに向けた育成手法としてご活用ください。

1. 気力
2. 気力のもとは

トップページへ

  • 講座お申込み
  • 受講する

講師紹介

岡田 勝彦(おかだ まさひこ) 先生

人事コンサルタント
株式会社日本人事総研 代表取締役。

〔主な指導・講演先〕 各地商工会議所、青年会議所、ロータリークラブ、税務署、大手都市銀行、地方銀行、労働組合(連合会)、事業協同組合、労働基準局、社団法人、財団法人、独立行政法人、社会福祉法人をはじめ大手から中小零細にいたる一般企業など多数。
人事制度は「企業発展のための手段である」「○○主義に固執しない」「運用できる制度を構築する」を理念とし平成5年設立以来、多数の企業様とご縁を頂いて参りました。
また、人事部のない会社を中小企業と定義し、その会社の目線に立ち誠実で丁寧をモット-に独自の指導方法を確立し業種、業態や規模にかかわらずご支援させて頂いております。
本Eラーニングを通じ、より多くの皆様に人事を中心に幅広い情報をお届けすることが企業経営の一助になれば幸いです。

株式会社 日本人事総研ホームページ
URL:http://www.jip-grp.co.jp/

講座概要

受講期間 2ヶ月ごとに更新
受講料 ¥500/1DL(税込、バックナンバーの価格です)
教材構成 テキスト:7ページ(PDF) 動画教材:収録時間 約15分
  • 講座お申込み
  • 受講する

トップページへ

ご不明な点がありましたらお気軽にご相談下さい TEL:03-3635-3508